そして届きました

昨日お父さんがカールルイスの散歩をしてると、「カワイイですね~」と話かけてきたおばさんに歳を聞かれて
「大きい方が2歳9ヶ月です」って言ったら、「じゃあこっちの小さい子はだいぶ歳がいってるんですねー」って言われたんですって。
「イヤイヤ!5ヶ月ですよー」
ってお伝えしたらビックリして、「顔が白いからてっきり老犬かと思った」ですって!
それが本来の色なんですけどねぇ。
5ヶ月にして老犬と間違われたルイス(笑)
家族で爆笑でした。

まだパピーなのに老けて見られてふて寝中。


さて(^^)ゴハン話の続きです。
と、言っても今回ほぼおトイレの話となってますのでご了承くださいませね。

手作り食にすると体質改善すると言われています。
カールはうっすら涙やけしてたのがいつの間にかなくなりました。
それとウンさんに変化がありました。
まず、お腹壊さなくなりました(って今思いっきりピーピーだけど※昨日良いウンさん出ましたー!)
今回は精神的なピーピーですが、手作りにしてから今回までピーピーになったことなかったんですよ。
1歳前後はひどい下痢はなくてもユルユル状態などはよくありました。
今は程よい軟らかさのイイ便です。
そしてウンさん量がめっちゃ減りました。
カールの便の量に慣れてたので、ルイスが来て便の量にビックリでした。
1日トータルするとカールの3倍は出してます。


そんなルイスはドライフードなんです。
来てすぐ手作りにしようと思ってたんですが、パピーでゴハンを手作りにするのはチト手間。
肉は細かく、野菜は少なく、を日に3回。量もよくワカラナイ。。。
えー。ムリかもー。

ルイスはなーんでもホント何でもよく食べてくれます。
ワタシの思ってた「ワンコ」そのもの!
なのでもぅ少しの間ドライフードでいてもらいます。
もうちょっと成長したらカールと同じゴハンにしよーね。

そのコに合ってて、美味しく食べて健康でいてくれたら、どんなゴハンでもイイと思うんです。
先代のフユとビスケはフツーのドライフードとウェットフードの缶詰。それを美味しそうに食べ、17年大きな病気もなく健康でいてくれて、寿命を全うしてくれたと思ってます。

ただ、カールが手作りなのにルイスがずっとドライフードだと可哀想でしょ。
カワイイ2ワン。同じように手を掛けてあげたいんです。だからもうすぐルイスも手作り。


さぁ。昨日カールの主食が届きました。

肉ー。
馬肉ー。

これで3週間~4週間分です。

これを1回分にして冷凍庫へ。

この1回分に分けるのがちょっとばかり面倒。
冷凍肉なので、冬は寒い部屋でワケワケ。夏はクーラー付けて手早くワケワケ。
いつもカールが見守ってくれてます(おこぼれ貰うためだけど)
今回はピーピー治ったばかりだからワケワケ中に何も貰えず…
終わってからも、何か忘れてますよ~って顔してました(^^;


ランキングに参加しています。
ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
変化 | Home | きっかけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する