パックウォーク “参加する思い”

大きな地震から1週間が経ちました。
被害も大きく、まだ余震も続いています。
被害に遭われた方が今も不安な日々を過ごされているのだと思うと、、、
一刻も早い復旧を願わずにはいられません。
どうかどうか、被害に遭われた方が1日でも早く日常を取り戻せますように。


だいぶ遡りますが4/11(月)のコトを。

タフラブ、スタンプーパックウォークへ参加してきました。
スタンプーPWあるよー!と教えてくれたアンテさん、ルイスの同胎イヴちゃんのママ、ありがとうございます。

アヅミさんのセッションを受けたのは2月の始め。
恥ずかしながらワタシそこからアヅミさんに連絡取ってませんでした。
セッションの予約取らなきゃ、分からないコト聞かなきゃ、と思いながらもアクションを起こさず、カール・ルイスとの関係も悩みながらもどうにか出来るのでは?なんて勘違いしてました。
タフラブは1日にして成らず!なのにです。

このPWはホントにありがたかった。
これを機会にまたアヅミさんに連絡を取り、参加させてもらいました。
今現在の状況を動画で送って、、、
「ママ、全部忘れてますやん!メルマガ読んだんですよね?!」
とアヅミさん。
ヒャァ~スイマセン!
イチからではなく、ゼロからお願いするつもりで、次回のセッションの予約もしました。

またカールにもルイスにもしんどい散歩をさせてた。
ワタシがちゃんとしなきゃなのに。。。
ワタシと言う人間はホントーーにユルイんです。自分に甘いんです。
忙しさにかまけて、こんな大切なトコに甘さユルさを出してしまってました。
猛反省。
もう同じ失敗はできません。


PWの参加は1人1頭(今回のスタンプーPWはアヅミさんがOKを出した飼い主さんは2頭連れ可となってました)
「ルイスと参加したいけどハンドルするのに不安なのでそれならカールの方がいいですよね?」
とアヅミさんに聞いたところ最初は「そうですねカールの方がいいかも」とのお返事だったのが、最後は「どちらで参加でも良いですよー」と。
たぶん、たぶんだけど、動画見てどっちでも同じ!て思われたんではなかろうか?(笑)
理由なんてどーでもエエ!ルイスと参加したい!!と思ってたので、即ルイスでお願いします!!とお返事しました。
なぜ、ルイスと参加したかったか?
それはですね、目に見えて分かりやすい「興奮」があるのでそれをどないかするとっかかりを見付けたい。 (本来パックウォークは“みんなでお散歩する”を目的とし、セッションではないのでアヅミさんから指導してもらう場ではありません) て理由ともう1つ、ルイスの体調です。
何度もblogにも書いてますが、この子定期的に発熱します。
以前、新しく通った病院でルイスの体調を相談したとき「大きなストレスも発熱の原因になります。例えばトリミングとか」と教えてもらいました。ルイスも発熱前にストレスだと思うコトに心当たりありませんか?と聞かれましたが、まったく心当たりがなかったんです、その時は。

タフラブに足を踏み入れて犬の心理を考えるようになり思ったのが、ルイスの散歩での興奮、ドキドキ、オロオロ、ソワソワ。これは毎回かなりのストレスだったのは確かで、これを続けてるからある程度溜まった時にパン!と熱が出るんじゃないのかな?
とタフラブを始めた今だからそう思ったんです(今回アヅミさんにチラリとその事も聞いてみましたが、同じような考えのお話を聞かせていただけました。あと食事も大切だと言うとこも。)
そうかもしれないし、違うかもしれない。
でも原因かも?!と思ったコトは取り除きたい。はやく。
そんな思いもあって、ルイスと参加させてもらいました。


そんなPW。
正式タイトル
「激ボイン スタンプー パックウォーク」
“ボイン師匠”ことアヅミ氏。
なぜボイン?
きっと「ボイン」の意味にはワタシが知ってる以外の意味があるんだと思う。。。
でないとおかしい。。。(笑)

そんなボイン師匠率いるスタンプーPW。
集合場所は鶴見緑地駐車場。
中央でかがんでるのは、ふんどしのヒモでなく靴のヒモを締め直してるボイン師匠。


PWから1週間以上経った今だから、こうやってオチャラケた文章交えながらblog書けてるけど、当日のワタシは心臓バクバクのアセアセでした。
このPWはセッション受けた方のみが参加できます。
ワタシも形は「受けた」に入るのですが、この時はまったく出来てない状態。他の皆さんはしっかりワンズと向き合い日々努力されてる方ばかり。。。
行くと決めてからも、そんなとこにワタシとルイスが行って大丈夫?と何度も思いました。
でも、申し訳ないけど、この日はアヅミさんがいてる。
皆さんの胸をお借りする気持ちで参加することを決めました。
何もちゃんと分かってなくて、ワチャワチャなワタシとルイス。。。
この日ご一緒いただいた皆さんにはご迷惑をおかけしました。
そして温かく見守っていただきありがとうございました。

文章ばかりで長くなったのでつづきます。




スポンサーサイト
パックウォーク! | Home | 頑張り時

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する