パックウォーク!

また日にちが空いてしまいました。。。

では、前回のつづき本題のパックウォークいきます。
驚くほど長いです

みんなが集合したら歩きます。
ピーフレママ、アンテさん、イヴちゃんのママ以外はワタシはじめまして!!でした(なのにテンパっててちゃんとご挨拶してないとゆー)

あ。そうそう。この日、久しぶりに会ったアヅミさんのワタシへの第一声は「何なんあの動画!」です(笑)←笑ってる場合ちゃう
それほどヒドーイものでしたです。ハイ

さあ、歩こう。
もちろんワタシはルイスの興奮を落とすことも出来ず歩いてます。
「興奮」と言ってますがルイスはグイグイ前へ引っ張ったりするワケではありません。
形だけはワタシの後ろを歩けます。
でも、シッポはくりん!と上を向き頭が上がってキョロキョロしてる状態、これはダメ。
このまま歩くと、他犬を見ると吠えるルイスはグイグイ行くだろうし、ずっと周りをサーチしててしんどい状態です。
ワタシを信頼していないということ。
まったくリスペクトされていないということ。です。
そしてワタシもルイスを分かってあげれていません。
ワタシとルイス、繋がっていないままの散歩です。

信号待ち


歩いて歩いて。

ワタシ以外の飼い主さんとワンズ。
みんなちゃんと繋がってます。
けど、皆さん各々にそれぞれ悩んだことがあるんですよね。
だからタフラブを勉強し、楽しくワンズと暮らすために犬を知り、日々努力されて今があるのだと思います。
その場にいて、その空気を感じただけでも今のワタシには大きな収穫です。
(が、ワタシのこの日の収穫はこんなもんじゃなかったのですが)

チューリップの前で記念撮影。
花びら落ちちゃってるけど気にしない(笑)

ビビリのルイスは知らない子の横に座らされ、おっかなびっくり。
今までなら「知らない子の横は苦手なんですぅ(←最後の“すぅ”がポイント。出来ないことをこの子の個性としようとしてる・笑)」なんて言ってたかも
でもね、どんな時でも飼い主がスワレと言うたらスワレなんです。
マテと言えばマテなんです。
(あ。ワンコの横は特殊かも💦いろんなワンさんがいますので、相手の見極めも大切かもです)

ハイ。ルイス何度も動きましたよ~
たぶん…イヤ、絶対この中で一番ルイスが動いてた。
離れたトコから大きな声での「マテ!」は周りのワンさんを刺激するかもなので、ルイスが動く度に戻って直してマテかけて階段おりて、、、何度もこの中途半端な幅の階段を上り下りして、ここで一人かなり体力使ったワタシです。

ここからまた歩きます。
この日、あんこちゃんというスタンプーちゃんの飼い主さんがご夫婦で参加されていました。あんこちゃんファミリーはまだセッションを受けていないので、今回飼い主さんだけの参加です。
そんなあんこちゃん、ルイスと問題な部分が似てる~と仰ってました。
んが、あんこちゃんはまだセッションを受けていない。ルイスは受けている。。。
アカンやん!
そして、アヅミさんに興奮落とせてないってのはこうゆう状態ですよ。の説明に使われたルイス(笑)←だから笑い事ちゃう~
落とせないんですー
ハイ。見かねたアヅミさんがルイスをハンドル。

さよーならー。

ルイス、ワタシへの依存がすごく、そしてワタシもカール・ルイスへの依存がスゴイ。
相乗効果で悪い状況をつくってました。
ワタシ自身、カール・ルイスに依存してること、ちょっぴり気付いてきてました。
ルイスは熱を出すことがあり「可愛い可愛いルイちゃん。大丈夫?」の心配がダメなコトを許し、良いも悪いも分別ナイ状況を作り上げてたんだと思います。
これはカールに対しても同じ。
カールはルイスを迎えたとき、体調を崩しその頃から「この子は繊細な子なんだ。ヨシヨシ大丈夫だよ。」と甘やかしてきたんだと思います。
もちろん、その時は甘やかしてるとか、依存してる、とか思わずやってました。
そこをズバっとアヅミさんに指摘されました。
ワタシといること自体がこの子の興奮をあげている。と。

ルイスをワタシから離し「諦める」を「させる」
ルイスなかなか諦めません(アヅミさんにかかれば諦めますが)
ワタシが今まで培ってきた「依存」は深くこれは簡単にはなくならないそうです。。。

ここでアヅミさんにワタシの頭のキャパ越えるぐらいたくさんのコト教えてもらいました。
セッションでもナイのに申し訳ないと思いつつ、頭を少しでも動かしたら聞いたこと溢れそうなので慌ててスマホにメモったワタシです(笑)

鶴見緑地てとてつもなく広かった。
芝生の広場に到着し、

ワンズを係留

少しの休憩ののち
オビしまーす。
コマンドは1回のみ。
スタンプーの飼い主は連呼する人多い気がすると、アヅミさん。

貰ったお写真使わせてもらいました
ワタシ、もちろん連呼してます

1回のコマンドでさせるコトが、大きく言えば命を守ることに繋がる。
そして「させる」コトの大切さ。
飼い主が「主導権を持つ側」でいるコト。
「ワンズに主導権?ウチは大丈夫だな」なんてワタシも偉そうに最初はそう思ってましたが、初セッションの時にガッツリとカール・ルイスに主導権取られてたの分かったんだよね~
今もまだ怪しいケド

さっきの場所にワンズを係留して、飼い主は離れた所でランチタイムです。

もちろんルイスはワタシと離れたことでピーピーワンワン呼びますわな。
これで行ったら思うツボ。ほっときました。
で、後半アヅミさんからペットコレクターを手渡される。
コレ↓

ワタシを呼ぶな!諦めなさい。
ここに来るか来ないかはワタシが決めるんだから。
を伝える為に意識をこちらに戻すためのプシューです。
罰として使ってるワケではありません。
ただ、これ、この場所。。。
ほんとに周りのみんなゴメンよ。
近くで急にプシュー!!て。。。ビックリしたよね
申し訳なかったです。

アヅミさんに返すとき「これ買お」て呟いたら「あげる」って。
「“アヅミさん優しいからくれた”てブログに書いといて」と言われたのでそのまま書きます(笑)

さぁ帰りましょうか


ルイスもお疲れさん


ご一緒してくださった皆さま、それからアヅミさん、ありがとうございました。
楽しくて実り多い1日となりました。

最後の最後にやっとルイスの同胎イヴちゃん撮れた!

イヴちゃんお耳の毛が長くてずっとスヌードかぶってたから、毛がペッシャンコになってるでもベッピンちゃんです♪

ここで良い刺激を貰ったので、これからカール・ルイスの為に頑張りたいと思います♪


頑張ったルイスを
ポチリとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ドッグダンス競技会 | Home | パックウォーク “参加する思い”

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する