オウチは安心

今日は朝からアヅミさんのセッションでした。
場所はオウチ。
家です。

初めてセッションを受けた時からアヅミさんに「家での様子も見せてください」と言われてましたので、やっとのお家セッションです。

お散歩は「やり込む時期」を経て今はワタシが慌てずこの子達を見れるようになってきてます(なってます!と言い切れないワタシ)
「やり込む」と言ってもビシバシ罰を与えたりするワケではありませんよ


さてさてと。
家でのカール・ルイス、
来客があると大騒ぎです。
車の音で興奮です。
ピンポンなんてお祭り騒ぎです。

もちろんアヅミさんが来たときも、お祭り騒ぎでして、、、
カールしんどいやろ。。。とアヅミさん
散歩もちょろっと見て、と思ってくださってましたがガッツリ家での状態を見てもらうことにしました。

セッション中の写真が一枚もないので、終わってからの写真を。
クレートを安心できる場所にする



カール・ルイスは「諦めない」がすごいんです。
何度も書きますがこれはワタシが育て上げたモノです。
自分で言うのもなんですが、それはそれはも~えげつないです。(えげつないって方言かな?)

『待ってたら「おいで」言うてくれるんでしょ。
ピーピー言うたら「どうしたの?」て来てくれるんでしょ?
まだ?まだ??まだ???』

ワタシを待つな。
諦めなさい。
です。
これがなかなか

ワタシから離れてリラックス
カール


絨毯と同化

同じくルイス


そしてカール・ルイスの自信満ち満ちの天狗鼻を折ってあげなきゃです。
諦めてほへーってしてる方が気持ちがずっと楽でしょ。
お家はそーゆー場所なんやよ。
カール・ルイスが警備して守らなアカン場所ではなくて、安心して心休める場所なんやよ。
そー教える。

もちろんピンポンも来客もワサワサしなくなりましたが、これを維持するもしないもワタシと父母の今後です。

アヅミさんから出された宿題。
しっかり毎日こなしていきたいと思います。
カール・ルイスの小さな要求を受け入れてきて、今ではあの子達に大きな自信を与えてしまってます。
それは違うよ。と教えるのはほんとーに大変!
それでも、今回のセッションで家だからとなぁなぁになってた部分をしっかり詰めれる方法を教えたてもらいました。
カール・ルイスがリラックスして過ごせるように、家でもまたちょっとま詰めていくでー。

今回もめっちゃ疲れたけど、やっぱり楽しいセッションだったなぁ♪


クレートカール・ルイスを
ポチリとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
出来ることならセッション中に
写真が撮れるぐらいの余裕がほしい
ワタシです。。。
スポンサーサイト
毎朝の贅沢 | Home | 最後のレッスン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する